リノベーションによる貸家・入居者募集
 
 

リノベーションとは

 

リフォームとの違い

リノベーションと似た言葉にリフォームがあります。この2つの言葉は似たような意味に感じますが、少し違います。リフォームは老朽化した建物を改修することで、建築当初の性能に戻すことを目的としますが、リノベーションでは老朽化した建物の間取り変更や配管工事など大規模な改修を行い、新たな機能を付けて価値を向上させることを目的とします。

リノベーションのメリット

○自分の好きなように改修出来る
料理が好きな人はキッチンを新しくしたり、壁を取り払って大きく間取りを変えることで広々としたリビングを作ることが出来ます。

○古い建物の趣を残したまま住める
外観や柱など趣のあるものは残してリノベーションし、その雰囲気を生かします。そのため、新築住宅には無い趣のある家に住むことが出来ます。

○環境に優しい
古い住宅を壊して新しく建てるよりも廃材が発生しないため環境への付加を抑えることが出来ます。柱などの使えるものはそのまま残したり、端材を使った内装に出来るため、新たな資材の利用も最小限に抑えることが出来ます。
 

当社物件リノベーション事例

 

盛岡市加賀野 住宅 築80年

 
After
   
   
盛岡市加賀野の築80年の住宅です。外観や柱など趣のあるものは残しながら、断熱や水回りなどは最新のものに交換しました。床にはカラマツ、梁にはアカマツを使い、築80年ながら新築同様の内装となりました。
 
Before
 
 
 
 

盛岡市中央通 マンション 築17年

 
After
   
   
築17年のマンションですが、湿気で壁などが傷んでいました。壁を取り払い、間取りを大きく取るなど大規模な改修を行いました。天井と床に岩手県産のナラを使い、木の暖かさを感じ取れる家となりました。
 
Before
 
 

盛岡市開運橋通り マンション

 
After
   
   
大人の1人暮らしをイメージした、シックで落ち着く空間となりました。キッチンやデスク、ソファーをコンパクトにまとめ、実際の生活でも過ごしやすい家となっています。壁面や床に使っている木材が家の安らぎや落ち着いた雰囲気をさらに強調しています。
 
Before