会社概要
 
 

概要

社名  三田農林株式会社
本社  〒020-0021 岩手県盛岡市中央通一丁目1番23号
創業  明治33年(1900年)
設立  昭和60年(1985年)
目的  1.造林及び林産物・農畜産物の生産、加工、販売
    2.不動産の売買、賃貸並びに有価証券の販売
    3.前各号に附帯する事業
資本金 1,200万円
代表者 代表取締役社長 三田林太郎
従業員 21名
 

所在地

本社 〒020-0021 岩手県盛岡市中央通一丁目1番23号 [地図] TEL019-624-2120 FAX019-624-2181
三田農場 〒020-0116 岩手県盛岡市箱清水二丁目24-41 [地図] TEL019-662-1918 FAX019-662-9194
三田牧場 〒048-2142 北海道岩内郡共和町小沢 [地図] TEL0135-72-1412 FAX0135-72-1245
クロステラス盛岡 〒020-0022 岩手県盛岡市大通三丁目4番1号 [地図] TEL019-626-5911 FAX019-626-5914
 

組織図

 
 

歴史

 
明治24年(1891年) 岩手県盛岡市箱清水にて、三田義正を先立ち人とする果樹協会が実験地としてりんごの品種改良・研究を行う。
明治33年(1900年) 岩手県盛岡市に三田農場開設。
明治35年(1902年)  北海道共和町に三田牧場開設。軍馬の生産開始。
明治41年(1908年)  三田牧場にて畜牛に方針転換し、牛乳の生産開始。
明治44年(1911年) 岩手県盛岡市に買い求めた山林に造林開始。
明治後期  岩手県盛岡市にて貸家建築・賃貸開始。
大正10年(1921年)  北海道新十津川町に幌加農場開設。(昭和22年の農地改革により強制買収)
大正13年(1924年)  三田農場にてアスパラガスの生産開始。
昭和4年(1929年)  三田合資会社設立。
昭和10年(1935年)  台湾に三田農場開設。(その後、敗戦により閉鎖)
昭和40年(1965年)  三田農場にてりんごの矮性栽培を導入する。
昭和43年(1968年)  岩手県盛岡市の山林にて丸太搬出のための道路開設開始。
昭和44年(1969年)  岩手県盛岡市にて駐車場賃貸開始。
昭和60年(1985年)  三田合資会社の組織を変更し、三田農林株式会社を設立。 
昭和62年(1987年)  岩手県盛岡市にてアパート賃貸開始。
三田牧場にてホルスタイン種の乳牛を導入する。 
平成元年(1989年)  岩手県盛岡市にてコンビニエンスストア賃貸開始。 
平成2年(1990年)  三田牧場にて設備の機械化を進める。 
平成4年(1992年)  岩手県盛岡市(旧玉山村)にてスーパー賃貸開始。 
平成7年(1995年)  三田農場のりんごを使用したりんごジュースの販売を開始。 
平成8年(1996年)  三田牧場の牛乳を使用した三田アイスの販売を開始。 
平成18年(2006年)  岩手県盛岡市にて当社山林の木材を使用した住宅を地元工務店と連携して建築・賃貸。
目標伐期100年に近い山林の皆伐を開始。 
平成19年(2008年) 北海道共和町の広葉樹林で間伐を行う。広葉樹の育成を開始。 
平成21年(2009年)  岩手県盛岡市に商業施設「クロステラス盛岡」開設。
山林情報管理、図面作成の合理化を図るためにGPSとGISを導入。 
平成22年(2010年)  岩手県盛岡市に高齢者専用住宅を建築・賃貸。 
平成23年(2011年)  森林吸収プロジェクトにより、環境省認証による温室効果ガス排出量を埋め合わせることが出来る排出権(J-VER)を取得。排出権の販売を始める。 
平成25年(2013年) 岩手県盛岡市の貸家でリノベーションを開始。三田アイスをリンベルカタログギフトで販売開始。 
平成26年(2014年) 岩手県盛岡市大通郵便局テナントビルを開設。周辺の開発地をMOCOPLA(モコプラ)と命名する。
岩手県盛岡市玉山区に太陽光発電システム導入。
三田牧場で地域産業体験の受け入れ開始。 
平成27年(2015年) 盛岡広域森林組合が運営する外山森林公園とそばアイスを共同開発。外山森林公園で販売開始。
岩手県盛岡市の賃貸マンションでリノベーションを開始。 
平成29年(2017年) CO2排出権 J-クレジット取得